小浜島への行き方は?石垣島から日帰りで観光できる?

「コハマブルー」と称される青い海が広がり、2001年にはNHK連続テレビ小説の舞台にもなった沖縄の小浜島は人気の観光地です。 今回は南の海に浮かぶ小島である小浜島にはどうやって行くか、またどのような観光スポットがあるかを紹介します。

小浜島にはどうやって行くか

小浜島は沖縄本島よりもさらに南、八重山諸島の中にある小さな島です。 直線距離で100kmのところに日本最西端の与那国島があることからも、小浜島が日本の端に位置していることがわかるでしょう。

石垣島からのアクセスが便利

小浜島には空港はないものの、石垣島からのフェリーが出ているため来訪難易度はそれほど高くありません。 本土からも石垣島行きの飛行機が飛んでおり、その気になれば数時間のうちに小浜島の地を踏めます。

石垣島からなら日帰りできる?

石垣島と小浜島を結ぶフェリーは片道およそ25分から35分ほどです。そのため日帰りは可能ではあります。 しかし夕方には小浜島からの最終便が出てしまうので、しっかりと観光したいなら小浜島への宿泊がおすすめです。 小浜島には2つのリゾート施設があるので、泊まる場所には悩みません。

小浜島にはこんな観光スポットがあります

小浜島には海以外にもさまざまな魅力があります。その代表例が大岳(うふだき)でしょう。 標高99mの小さい山ですがこの島では最高峰で、かつてここには薩摩藩が監視所を置いていました。 この島には電灯がなく、夜には何にも邪魔されずに満天の星空を眺めることが可能です。

小浜島観光にはレンタサイクルがおすすめ

大岳以外にもシュガーロードやカトレ展望台の名所が島内にはありますが、それらを徒歩で巡ることは難しいです。 だからこそ小浜島観光の際にはレンタサイクルをおすすめします。

マリンサービス光のレンタサイクルを利用しましょう

マリンサービス光ではレンタサイクルのサービスを実施中です。 ここで電動自転車を借りれば坂道が多い小浜島でも快適に移動できるでしょう。 レンタサイクルを活用し、ぜひ小浜島観光を楽しんでください。